三国志 え


袁沛


未作成



袁買


未作成



袁敏


未作成



袁夫人  袁術の娘は孫権夫人


袁夫人(えんふじん)名は不明
豫州汝南郡汝陽県の人(??~??)

孫権の側室。
袁術(えんじゅつ)の娘。

199年、袁術の遺族は孫策の手に落ち、兄弟の袁燿(えんよう)は呉に仕え郎中に任じられた。(『袁術伝』)

袁夫人は孫権の側室となり、行状は正しかったが子供には恵まれなかった。孫権は他の妻妾のもとで生まれた子供を彼女に養育させたが、みな夭折した。

最も寵愛された歩練師が没すると(彼女を生前に皇后に立てなかった後悔からか)、孫権は袁夫人を立后しようとした。だが彼女は、子がいないことを理由に固辞した。

その後、嫉妬深い潘夫人(はんふじん)の讒言により死に追いやられた。(『孫権潘夫人伝』)



袁平


未作成



袁逢


未作成



袁滂


未作成



袁雄


未作成



袁曄


未作成



袁燿  袁術の子


袁燿(えんよう)字は不明
豫州汝南郡汝陽県の人(??~??)

呉の臣。
袁術(えんじゅつ)の子。

199年、袁術の遺族は孫策の手に落ち、子の袁燿は呉に仕え郎中に任じられた。
その娘は孫権の五男の孫奮(そんふん)に嫁いだ。(『袁術伝』)

また姉妹の袁夫人(名は不詳)が孫権の側室となり、一時は皇后の候補にもなっている。(『孫権潘夫人伝』)



袁亮


未作成



袁龍


未作成



袁礼


未作成



袁淮


未作成



縁城


未作成



燕荔陽


未作成



閻晏


未作成



閻志


未作成



閻芝


未作成



閻忠


未作成



閻浮


未作成