極戦国  かま戦国  さとう戦国1  さとう戦国2  さとう忍者

リクエストページ  作成済みキャラ一覧  家別キャラ  簡単な年表

極・戦国武将絵置き場

簡単な年表

※8/30 更新


1555年
織田信長、織田家の惣領となる。
毛利元就、陶晴賢を破る。(厳島の戦い)

1559年
信長、尾張を統一。

1560年
桶狭間の戦い。信長、今川義元を討ち取る。
今川家の臣だった家康(松平元康)は独立し、信長と同盟。

1565年
13代将軍・足利義輝が三好三人衆と松永久秀に殺される。

1567年
信長、斎藤龍興を破り美濃を制圧。「天下布武」を名乗り天下統一を目指す。

1568年
信長、足利義昭を擁し上洛を開始。
六角義賢、三好三人衆を破り、義昭を15代将軍につける。

1569年
信長、息子二人を北畠家の重臣の養子とし切り崩すと、北畠家を破り伊勢を制圧。

1570年
信長、朝倉家を攻撃中に浅井軍に背後を襲われる。(金ヶ崎の戦い)
信長との関係が悪化した足利義昭が信長包囲網を形成。(浅井・朝倉・本願寺・三好・六角)
姉川の戦い。信長・家康連合軍が朝倉・浅井軍を破る。

1571年
信長、包囲網に加わっていた比叡山延暦寺を焼き討ち。

1572年
第二次信長包囲網。(浅井・朝倉・本願寺・三好・武田)
包囲網の一角、武田信玄が西進し家康・信長連合軍を破る。(三方ヶ原の戦い)

1573年
武田信玄が急死。
信長、足利義昭を追放し室町幕府は滅亡。
信長、朝倉家を滅ぼす。
小谷城の戦い。信長、浅井家を滅ぼす。
信長、三好家を滅ぼす。

1574年
信長、長島一向一揆を鎮圧。

1575年
長篠の戦い。武田勝頼が家康を攻めるも、信長・家康の連合軍に大敗し多くの重臣を失う。

1576年
第三次信長包囲網。(本願寺・波多野・毛利・上杉・武田・雑賀衆)
信長、石山本願寺に大敗。

1577年
信長、紀伊を攻め雑賀衆と和睦。
信長、三度裏切った松永久秀を討つ。
上杉謙信が柴田勝家、秀吉軍らに大勝。

1578年
上杉謙信が急死。柴田勝家の反攻により上杉家の加賀・能登・越中が陥落へ。
信長、全国の各方面へ部隊を展開し同時進行で天下統一へ。

1579年
山中鹿之介ら尼子十勇士が孤立して敗死。
信長、家康の長男・松平信康を切腹させる。

1580年
佐久間信盛、林秀貞、安藤守就ら織田家を追放される。
信長、伊賀を制圧し中部・近畿地方を掌握。

1582年
信長、武田家を滅ぼす。
本能寺の変。
羽柴秀吉、中国大返しで中央に戻り明智光秀を討つ。(山崎の戦い)
秀吉、信長の孫(織田秀信)を擁立し織田家の実権を握る。(清州会議)

1583年
秀吉、柴田勝家を討つ。(賤ヶ岳の戦い)

1584年
織田信雄、秀吉に宣戦布告し徳川家康、長宗我部元親、雑賀孫市らと包囲網を形成。
秀吉、織田信雄・家康連合軍に大敗。(小牧・長久手の戦い)
織田信雄、秀吉と講和。家康も秀吉に降伏。

1585年
秀吉、紀伊雑賀衆を制圧。
秀吉、長宗我部元親を降し四国制圧。
秀吉、関白に就任。

1586年
秀吉、豊臣姓を賜る。
佐々成政、秀吉に降伏。
秀吉、仙石秀久に九州を攻めさせるも島津軍に大敗。(戸次川の戦い)

1587年
秀吉、島津家を降伏させ九州を制圧。

1590年
秀吉、北条家を滅ぼし事実上の天下統一を達成。

1592年
秀吉、朝鮮へ遠征軍を送るも翌年に講和。(文禄の役)

1595年
秀吉、養子の豊臣秀次を切腹させる。

1597年
秀吉、再び朝鮮へ遠征軍を送る。(慶長の役)

1598年
秀吉、死去。慶長の役も終焉。

1599年
前田利家、死去。
加藤清正、福島正則ら石田三成を襲撃。家康は三成をかくまう。

1600年
上杉家、直江兼続の直江状で家康に宣戦布告。
家康、上杉家の征伐に出陣。その背後をつき石田三成が蜂起。
三成、鳥居元忠を討ち伏見城を制圧。
三成、諸大名の妻子を人質に取ろうとするも細川ガラシャに自害され失敗。
家康、引き返して関ヶ原で三成を破る。(関ヶ原の戦い)
徳川秀忠、真田昌幸・幸村に道を阻まれ関ヶ原に参陣できず。
石田三成ら、捕らわれて処刑される。

1602年
家康、征夷大将軍に就任。

1614年
家康、豊臣家に叛意ありとし宣戦布告。大坂城を包囲するも和睦。(大坂冬の陣)

1615年
家康、再び豊臣家を攻め大坂城を落とす。豊臣秀頼、淀君らは自害。(大坂夏の陣)
戦国時代は事実上の終焉を迎える。

1616年
家康、死去。